« 「こどむ」と「こぞむ」 その3くらい | トップページ | 「やあ ばかっつら」その4 »

浜の真砂は尽きるとも 世に携帯片手の運転は尽きまじ

まあただのつぶやき(愚痴)でありまして

「浜の真砂は尽きるとも 世に携帯片手の運転は尽きまじ 況やけったーなんぞは尚の事」

そんなこんなで洒落にならないことばかり。(「けったー」なるは遠州弁で「自転車」の事)

*浜の砂が無くなるなんて白髪三千丈並みの誇張表現だと思っていたけど

近年の中田島砂丘の縮小化を思うとあながち誇張でもないかもと思えて来る。

*運転しててまあなんと携帯耳に充てての片手運転してる輩の多い事よ。その姿を見かけぬ日は無いといっても過言ではなかろうて。

しかも耳に充ててるくらいならまだ可愛げがある方で、ごくまれに目で携帯画面追ってハンドル握ってる奴を見かけたりする。

あんなので事故られて巻き込まれちゃ敵わん限りでホントそういう車の後ろにはつきたくないよなあ。

技術的に車内に電波が届かないようにするとか、暴言ではあろうが携帯使用中に事故起こしたら保険は全額保証しないとか飲酒運転と同じくらいの罰則喰らわすとかいった対策とれないものなのかと思う今日この頃。

*しかしまあそれに輪を掛けてけったー(自転車)の携帯しながら運転が目に余る。一旦停止しないふらついて真っ直ぐ走らない。当人はちんたらスピード出してないから安全運転してるんだと思いこんでるんだろうかしらむ。一度車の運転手目線でその危なっかしさを体験すべきだとすら思える。

とにもかくにもいづれにても呆れるというか勘弁してよという事のみ真に多かりき。

|
|

« 「こどむ」と「こぞむ」 その3くらい | トップページ | 「やあ ばかっつら」その4 »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/54938450

この記事へのトラックバック一覧です: 浜の真砂は尽きるとも 世に携帯片手の運転は尽きまじ:

« 「こどむ」と「こぞむ」 その3くらい | トップページ | 「やあ ばかっつら」その4 »