« こさえる | トップページ | 今と昔の遠州弁 その2 »

今と昔の遠州弁 その1

遠州弁関連

今と昔の遠州弁の違いを例文で

昔と言っても昭和しか知らないが

昔「づら・つら」・今「だら・たら」

*共通語「そこにあったでしょ。」

昔「そこんさあにあっつら。」

今「そこんとこにあったら。」

注「あったでしょう」だと「あっつらあ」・「あったらあ」となる。

*共通語「そういうものでしょう。」

昔「そうゆうもんづらあ。」

今「そうゆうもんだらあ。」

注「そういうもんだろ」だと「そうゆうもんづら」・「そうゆうもんだら」となる。

|
|

« こさえる | トップページ | 今と昔の遠州弁 その2 »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/54918296

この記事へのトラックバック一覧です: 今と昔の遠州弁 その1:

« こさえる | トップページ | 今と昔の遠州弁 その2 »