« ざあとらしい | トップページ | けっこう矛盾 »

「遊びまい」と「遊ばまい」の違い

遠州弁的言い回し

「遊びまい」と「遊ばまい」

違いは有るか否か。

どちらも「遊ぼうよ」と言ってるのであるが

①「遊びまい」は「遊ぼうか」

「遊ばまい」は独白なら「遊ぶとするか」勧誘であるなら「遊ぶとしよう」

言い方を代えると

同級生といった同格相手なら「遊びまい」

上級生が下級生とかになら「遊ばまい」

「行きまい」と「行かまい」や「買いまい」と「「買わまい」とかも同様な違いと勘繰れる。「しまい」(しよう)と「せまい」の違いもそうかというとこれについては微妙ではある。

とにかくつまり、言う相手の上下関係が関わっていると思われる。

ちなみに下が上にという場合には・・・・・って思いつかない。「遊ぶかあ」とか言ったりするがこれは余程親しくないと発せられない物言いだしなあ。見当(検討)の余地ありということで。

それ以外のちなみにとしては、「遊び行きまい」とは言うが「遊ば行きまい」とは言わない。

②他には、「遊ばまい」は誘うにしても「さあやるぞ」とか「やるんだ」とかいう強要感が若干あるもので、「遊びまい」は「やろうよ」といった相手の意思を聞いて(伺って)いる勢い。

こちらの使い方は上下関係とは関係ない。

と、この二つが違いとして思い浮かんだ。

実用に於いて①・②どちらの意図で発しているのかというのを判別するのは難しい。なので②と思っていれば角が立たなくて済むところであろう。

|
|

« ざあとらしい | トップページ | けっこう矛盾 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/54774624

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊びまい」と「遊ばまい」の違い:

« ざあとらしい | トップページ | けっこう矛盾 »