« だれも・だあれも・だんれも | トップページ | ぬるまっこい »

「だだ」と「だあだあ」

遠州弁た行

「だあだあ」

その2か3くらい。

「情報だだ洩れ」と言うのが共通語なら

「だあだあに情報ん洩れる」と言うのが遠州弁。

「だあだあ洩れ」とは言わないのである。「だあだあに洩れる」とは言うが。

つまり「だあだあ」=「だだ」かというと必ずしもそうでもなく、まず使い方が違う。

「だあだあに雨ん降る。」という使い方だと

「雨だだ降り」とは共通語では言うのであろうが「だだと雨が降る」とは言わないだろうということ。

次に微妙なニュアンスが違う。

同じ際限なくでも「だだ」は垂れ流しというか歯止めがきかないみたいな止まらないといった感じで「だあだあ」はそれに加えてとめどなくというかきりがないというニュアンスも含まれる。

どちらかといえば「だあだあ」=「しこたま」という方が使いどころからいっても近い感じがする。

もっとも「だあだあ」は制御不能とか想定以上にとかいった「だだ」と同じニュアンスが含まれるという単純に量の多さをいうだけではないので、そういう点は「しこたま」とは異なるものである。

そういう点からすると「しこたま」+「だだ」÷2=「だあだあ」といった感じがしないでもない。

後、余分だろうが、「だあだあ」には嫌になるとか参ったといった勢いが含まれる。つまり喜ばしい状況の様を表わすものではない。

|
|

« だれも・だあれも・だんれも | トップページ | ぬるまっこい »

1-2・遠州弁た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/54600971

この記事へのトラックバック一覧です: 「だだ」と「だあだあ」:

« だれも・だあれも・だんれも | トップページ | ぬるまっこい »