« な | トップページ | ふんとそうだに »

だもんでは三河とかでも使うだもんで

遠州弁的言い回し

「だもんで」は遠州の特許ではない。

他方に行って「だもんで」を連発すると「あなた浜松の人?」と訊かれるというのをネットにおける投稿(書き込み)やブログ記事でよく目にする。

「だもんで」は確かに浜松人はよく口にする言い回しであるが、ちょいと待てよと。

まず、これは遠州弁全域で使われるものであって浜松とは限らないというのが一点。

で、しかも「だもんで」は三河・駿河とかでもよく使われるものであってより浜松と限定する根拠とは成り得ないのではないかというのが追加で一点。

といった疑問が生じるのである。

静岡県の西部地域(遠州)といえば「浜松」が代表と思われてる(知名度が高い)からということもあろうゆえに「浜松の人」=「遠州人」という意識で使われてるのは薄らほのかに理解できるのだが。

なんで「豊橋の人?」とか「しぞ~かの人?」と訊かれないのかという疑問は残る。

使い方例を挙げると

「だもんで今日来ただよ。」(だから今日来たんだ。)

「せっかく今日来ただもんで。」(せっかく今日来たんだから。)

「だもんで」は文章の頭につけば「だから」・「なので」。文章の最後につけば「なもので」・「なんだから」。とかいった訳になるものであるが、もしかしたらこのいずれかの使い方が遠州独特ということになるだろうか。

頭につけての「だから」という意味使いは三河の衆でも使ってるよなあ確か。

ところで話しが飛ぶが「だもんで」じゃなくて「なもんで」だと共通語になるのだろうか。もっとも使いどころは全く異なるだろうが。

それでも置き換えられる言い回しを探すと

「今日は遅れ気味なもんで」=「今日は遅れ気味だもんで」

とかが思い浮かぶ。

|
|

« な | トップページ | ふんとそうだに »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/54437451

この記事へのトラックバック一覧です: だもんでは三河とかでも使うだもんで:

« な | トップページ | ふんとそうだに »