« やごい その2 | トップページ | そいで その2 »

はんこを「おす」・「つく」

遠州弁的言い回し

「おす」も「つく」も共通語であるが

身近を見回しての傾向

この記事はいつにもましての個人的範囲レベル

「印鑑を捺印してください」

これを日常ではなんと言っているか。

頭に浮かぶ言い方は

「おす」・「つく」・「押印する」・「うつ」

とかであろうか。「捺印」は普段言う言い方ではないよな。

で、実際どう使っているかというと

全くの面識のない人になら

「はんこを押印してください。」・「はんこお願いします。」

そこそこの面識なら

「はんこ押してもらえるう?」

気心知れた勢いなら

「はんこついて。」

こっちの勢い(都合)を押しだす場合には

「はんこうって。」

って感じであろうか。

横柄度合いで言ったら「うつ」が一番横柄度合いが高そうだ。

これらの言い方の使い分けが遠州人共通なのかは定かではない。というか全国どこでもこうなのかもしれないよなあ。もし異なっていれば遠州弁的言い回しということになるのだが。

なので遠州弁ではこうであるとは決して言えないのであしからず。

|
|

« やごい その2 | トップページ | そいで その2 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/53703055

この記事へのトラックバック一覧です: はんこを「おす」・「つく」:

« やごい その2 | トップページ | そいで その2 »