« ぶったぎる | トップページ | 遠州で使われる「おいでん」 »

うそだあ

遠州弁的言い回し

「うそだあ」

共通語とは大分イントネーションが異なる。ってこれが遠州独特かは定かではないが。

イントネーションを説明するのに大層骨が折れる

「うそだあ」

文字だと判りにくく「うっそだあ」とした方が判りが少しはいいか。

「だ」を強く発する。もう少し細かく言うと、語尾に向かう程に強く発していく。

近い言い回しだと「うそだよを」

「冗談じゃない」といった心理状態が働いてる勢いが増す。他には「信じたくない」という気分も含有される事が多い。

訳すには「嘘だろう」とするのが妥当であろうか。「嘘だね」ほどには拒絶感はない。他には「ホントにか」でも驚き具合は似たり寄ったりで近くはあるかな。

例文

「あ~、そうゆやあ明日の予定変更んなっただよ。」

「うそだあ。ほんとにけえ?信じれん。も~随分じゃん。」

「なにがっくしきてるよを。自分休みだもんでどうだっていいこんじゃん。」

「で、いつんなったよを。」

「延期だもんで未定だって。」

「勘弁してやあ。」

「だでなにをそんながっかりしてるよを。」

「やりたかないもんでわざわざ休みとっただにい。無駄んなっちゃったじゃん。」

|
|

« ぶったぎる | トップページ | 遠州で使われる「おいでん」 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/54219114

この記事へのトラックバック一覧です: うそだあ:

« ぶったぎる | トップページ | 遠州で使われる「おいでん」 »