« 「なんしょかんしょ」はほぼ死語 | トップページ | 古いアニメソングと遠州弁 »

おっしー

遠州弁関連

うちらんとこでは使わないが

おっしー」

という遠州弁。

汁物を総じてなのか味噌汁に限ってなのかは使わないのでよくは知らんが

味噌汁のことを「おっしー」と発するとこがあるそうな。

「お汁」が元で「お」(御)に「っ」を付けて勢いをつけて「汁」を「しー」と略して発するということなんだろうかな。

「消しゴム」を「けっしー」

「餅」を「もっちー」

とかいうパターンと同じと映る。(もちろん変形の経緯はそれぞれ異なるが)

変形の理屈としては遠州弁的で納得ではある。が、聞きなれない分随分粗野と聞こえる。男女共用なのであろうかというのも気になるな。

じゃあ、「お寿司」を「おっすー」とか「お餅」を「おっもー」とか言うのだろうかというとこが気になる。なにせ「おっし-」なんて使った事無いんで。

想像であるが使い方例としては

「今日のおっしーの具はなんでえ。」

「豆腐にわかめだけど。」

とかいった感じになるのであろうか。

「おっしー」以外に遠州弁っぽいのだと「汁」を「しんるう」と発するのも遠州弁っぽくはなるわな。

全然話しが飛ぶ余談になるが「けっちい」とかいう「おっしー」と似た音の言い回し。(厳密に言えば「っちい」であるが)

「けっちい」は「けち」の強調という意味使いというよりも「けちな奴」という意味で使われる事が多い。「物持ち」なら「ものもっちい」。

上の「おっしー」とは異なるもので紛らわしいので「けっちー」と表記せず「けっちい」として混同しないようにしよう今後は。

例文

「あいつばかけっちいだもんでけっしーとかでも貸してくれんだにい。」

「そのくせ他人のは平気で借りるだもんでやっきりこくだよなあ。」

「そうそう。」

「ああでなきゃものもっちいになれんだらね。」

「そうまでしてなりたかねえよなあ。」

|
|

« 「なんしょかんしょ」はほぼ死語 | トップページ | 古いアニメソングと遠州弁 »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/54187987

この記事へのトラックバック一覧です: おっしー:

« 「なんしょかんしょ」はほぼ死語 | トップページ | 古いアニメソングと遠州弁 »