« 「ばかに」と「やけに」 | トップページ | 自動アナウンスが方言丸出し »

「よりか」・「よか」・「よっか」

遠州弁的言い回し

傾向

「よりか」・「よか」・「よっか」

「よりも」と「よりか」は意味は同じであろう。

「それよりも」というよりも「それよか」・「それよりか」と発する方が日常の遠州弁っぽく映る。

よりぐでぐでの遠州弁にするならば「それっか」・「それかあ」とかもう翻訳しなければ通じない言い回しもある。

ぐでぐではともかく、ということで遠州弁っぽくするには「よりも」は控えめにで「よりか」を多用するという風にいえそうだ。

無論遠州では「よりも」を使ってはいないという訳では無い。

例文

「涼みに海行かん?」

「海行くよりかプール行く方が楽ちんでいいやあ。」

「んなことゆわすとせっかく宿泊券手に入っただで行きまいか。」

「めんどくさいで遠慮するわ。他の人誘いない。」

「え~いいじゃん。行くかあ。」

|
|

« 「ばかに」と「やけに」 | トップページ | 自動アナウンスが方言丸出し »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/54155807

この記事へのトラックバック一覧です: 「よりか」・「よか」・「よっか」:

« 「ばかに」と「やけに」 | トップページ | 自動アナウンスが方言丸出し »