« 「だら」と「ら」 番外変 | トップページ | うざったい »

篠原

遠州地域ネタ

「篠原」

地名である。

「篠原」と書いてテレビとかでは「しのはら」と呼称しているので共通語だとそうなるのであろうか。

私らは「しのわら」と呼称している。

正式にはどっちなんだろ。でもまあ「しのはら」と言われるとちょっと「しのわらだにい」と言いたくなる気持ちが湧く。もっとも自分篠原の住民じゃないので大きなお世話に相違ないところであり間違った考えなのかもだが。

ちなみに名字だと「しのはら」さんと称すのが普通で「しのわら」はあくまで地名の場合のみという感覚。

「しのわら」と言えばまず思い浮かぶのは「たまねぎ」。それも「新たま」と呼んでるもの。あれは美味い。

オニオンスライスとか(つまり生で)で食べると普通のたまねぎとの違いが顕著に分かる。辛味が無い。じゃあただ水っぽいだけなのかというとさにあらずで「甘味」が(表現として「甘い」というのは適切ではなかろうが)感じられる。

美味しいんで他所に廻すのもったないと思えるくらいで、地産地消でいいじゃんと思ったりするケチ根性が湧くのだが全国に出荷してるとテレビは言ってた。

|
|

« 「だら」と「ら」 番外変 | トップページ | うざったい »

1-4・遠州地域ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/53918144

この記事へのトラックバック一覧です: 篠原:

« 「だら」と「ら」 番外変 | トップページ | うざったい »