« 遠州シスターズ | トップページ | 「見てっか」 その2 »

なんべん

遠州弁的言い回し

「なんべん」(何遍)

もちろん共通語であるが。

「なんべん」(何遍)何回・何度と辞書にあるくらいだから遠州弁というものではないのだが、何回・何度と言うよりも何遍を使う方が遠州弁っぽくなるので記載。

「なんべんゆやあ気い済むよを。」訳さば「何度言えば解かるんだ?」

「なんべんゆわさしゃあ気い済むよを。」これを訳さば「何度言わせるつもりなんだよ。」

これを

「何度ゆやあ気い済むよを。」

とすると、完全に頭来てる勢いと映る。「なんべん」を使えばムッとしてるとか呆れてる程度の勢いと伺えられるところが「なんべん」を使う効能であろうか。

「何度も言わせるんじゃないよ。」を「なんべんもゆわすじゃないに。」としてもそういうった勢いの違いは存在する。

つまり語調を柔らかくする効能があるんだろうかな。

例文

「なんべんも来てもらって悪いだけど。今日もいんだよ。」

「いつならいるね。」

「さあ。気の向くままな人だでねえ。」

|
|

« 遠州シスターズ | トップページ | 「見てっか」 その2 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/53809544

この記事へのトラックバック一覧です: なんべん:

« 遠州シスターズ | トップページ | 「見てっか」 その2 »