« おんなし | トップページ | はあ その2 »

野中

カテゴリー 死語の世界

「野中」って死語なのか?

「野中の一軒家じゃあ風が強い日堪らないだろう。」とかいう類いの事を言ったら

若い衆に「『のなか』ってなんですか?」と訊かれてしまった。

え?これってもう通じないの?

と思ったので記載した次第。

無論その若い衆だけに通じないということも有り得る(というかそうであろう)が、しかしそういやあ最近言わなくなったよなあ。

なにせ生活圏内に於いて野っ原やだだっぴろい草ぼうぼうの空地とかいう景色自体が消滅してるもんなあ。地域特性にもよるだろうが死語化しつつあることは確かやも。

野中の中の一本足の案山子♪・・・ってそりゃ

山田の中の一本足の案山子♪だっちゅうの。と、言われ

そりゃそうか、野中だと野っ原の中に案山子立たせてなにするって話しだよな。

とかいう洒落にならない勘違いをガキの時分にして嗤われた言葉だったっけ。

|
|

« おんなし | トップページ | はあ その2 »

4・死語の世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/54059631

この記事へのトラックバック一覧です: 野中:

« おんなし | トップページ | はあ その2 »