« 遠州弁ではあるのかないのか微妙な言い方「しょうがんない」 | トップページ | 歌詞を遠州弁に »

演習弁

遠州ネタ

「演習弁」

誤解に対する単なるつぶやき

たまにアクセス解析したりなんかすると

「演習弁」

という検索でこのブログがヒットして来られてる方がおらるるというデータを見つける。

そうかあ。私のパソコンは「えんしゅう」と入力すれば当たり前に「遠州」が出てくるけどそれは使いなれてるからであって普通は「えんしゅう」は「演習」と出るものなのかあ。

そういやあそうだよなあ。地元民でない限り他県の人が普段に於いて「遠州」なる言葉なぞ使われる事はないもんなあ。

そもそも「遠州」ってなに?ってことになるやもなあ。県は「静岡」だし旧国なら「遠江」だもんなあ。知るは地元ばかりなりってことなのかも。

まあ大雑把にいえば静岡県の西部地域って事になる訳だが、そんな細かくしなくとも静岡県なんだから「静岡弁」でいいじゃないか判りやすいじゃないかという意見もあるわなあ。

しかして駿河と遠州は別国なのである。方言も相違点が少なからずある。あまり同一視されたくはない感じである。

遠州弁は遠州弁で静岡弁ではない。

古くは「遠州森の石松」というフレーズで一般的に知られていたろうが、今は遠州を冠する知れ渡ったフレーズというものが無いものな。遠州を知らしめる手立ては今のところないのかも。

まあとにもかくにも「遠州弁」であって「演習弁」ではないし「静岡弁」でもないし「静岡方言」という枠に収められるのも明らかに駿河よりも三河の方が共通性が高いのが「遠州弁」であるからそれもどうかと思える。

|
|

« 遠州弁ではあるのかないのか微妙な言い方「しょうがんない」 | トップページ | 歌詞を遠州弁に »

1-4・遠州地域ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/53722169

この記事へのトラックバック一覧です: 演習弁:

« 遠州弁ではあるのかないのか微妙な言い方「しょうがんない」 | トップページ | 歌詞を遠州弁に »