« 遠州弁は「使う」ものか「こく」ものか | トップページ | 「置かせて」と「置かして」の違い »

上島

遠州地域ネタ

「上島」

なんと読む。

レベル どうってことない休題閑話

「金原」と書いて「きんぱら」(名字)と読むは浜松特有と以前テレビで言っていた。

では「上島」と書いたら世間一般の人はなんと読むんだろう。

「平田」と書いて「なめだ」(地名である)と読むほどに特に独特という訳では無いが浜松では「上島」となれば「かみじま」と読むのがごく普通であろう。理由はそういう地名があるから。それと名字において「上島」姓はあまり聞いたことが浜松ではない。なので「うえしま」・「かみしま」と読むのは意外なと感じる勢いである。

そういったせいで。「UCC珈琲」の「上島」を「かみじま」と勘違いしてずうっと読んでいた。従ってなんで「かみじま」なのにUCCなんだろうという勘違いな想いを長きに亙って有していた経験値を私は持つ。

それほどに浜松では「上島」は「かみじま」と読むのが日常化しているのであろうということで。

ちなみに浜松と浜北にそれぞれ「上島」という地名があって多少ややこしい事があったりなかったり。

|
|

« 遠州弁は「使う」ものか「こく」ものか | トップページ | 「置かせて」と「置かして」の違い »

1-4・遠州地域ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/53352000

この記事へのトラックバック一覧です: 上島:

« 遠州弁は「使う」ものか「こく」ものか | トップページ | 「置かせて」と「置かして」の違い »