« 知らない遠州弁 「しょずむ」 | トップページ | 気持ち »

みいいく・めえいく

遠州弁的言い回し

「みいいく」・「めえいく」

この違いは

レベル 重箱の隅つつくレベル

「みいいく」・「めえいく」。

どちらも「見に行く」と言っている。

「み」だから「い」、「め」だから「え」で単に長音化であってホントは「みーいく」・「めーいく」じゃないのか?という考え方もあろうが

実際声に出してる者の感覚としては「い」でも「え」でも意思を表してるからだらしなく伸ばしてるのではなくちゃんと「み・い・いく」・「め・え・いく」と発してるという意識があるので音便であって長音では無いような気がするところ。

ところで「みい」と「めえ」はどう違う?というと

まず使用年齢の違いというのはある。「めえ」を使うと高齢という印象を受ける。使用頻度からいくと「みい」を使う事が多い。

次に「ちゃと見なさい」というのを「ちゃんとみい」と言うが「ちゃんとめえ」とは言わない。「ちゃんとみよ」とも言うが「ちゃんとめよ」とは言わない。「めえ」の使い方は限られていて「みい」程には広くない。

他には「みいいく」は確かめに行くという勢いで「めえいく」は単純に見に行くで様子を見に行くみたいな勢いといった違いが感じられたりもする。

したがって「コンサートめえいく」とは普通は言わない。漢字で表わすと「見る」・「視る」は「みい」・「めえ」両方使うが「観る」の場合は「めえ」は使う事はあまりしないということか。

話し変わってここからは完全なる邪推であるが

「みいいく」は「見に行く」の変だが「めえいく」は何からの変かと想像するに「見へ行く」の変なのではないのかと。

「見るもしないで」もしくは「見るをもしないで」というのを「見もしないで」と言うのと同じような「見る」を「見」と言う言い方に属するんだろうなと。

|
|

« 知らない遠州弁 「しょずむ」 | トップページ | 気持ち »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/53290398

この記事へのトラックバック一覧です: みいいく・めえいく:

« 知らない遠州弁 「しょずむ」 | トップページ | 気持ち »