« られる | トップページ | しょんないTV 第14回 »

「だら」は遠州弁だけなんてこたあるまいに

遠州弁関連

個人的意見

「だら」は遠州弁。なぞと言い切るのはどうかと思うよな。

三河だって使うし駿河でも使う。地域は限られるが信濃(飯田とか)だって使ってるらしい。

「ら」にすれば上記以外にも甲斐とかでも使われるとな。

それに自分の体験からすると、小さい時分(ガキの頃)のじじばば世代は「づら」の使い手で「だら」を使い始めたのは親の世代(昭和生まれ)ではないかと感じるところであり、そういう点からしても「だら」は遠州弁と言い切るのはやっぱどうかと思うけどな。

なんで「だら」に切り替わったのか知る由もないが。

あくまで遠州でも使われるとするのが無難だと思うけどな。くくりとしては「東海」ではなく「中部」とすべきだろうて。

語尾に「だら」・「だに」付ければ遠州弁の出来上がりとかいうのは的を外しているのだろう。それに「ら」・「らあ」・「に」・「にい」・「じゃん」など「だら」・「だに」しかパターンがない訳ではない。

「だら」は「中部」の方言ということでいいんじゃないのかと思う。

|
|

« られる | トップページ | しょんないTV 第14回 »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/52969838

この記事へのトラックバック一覧です: 「だら」は遠州弁だけなんてこたあるまいに:

« られる | トップページ | しょんないTV 第14回 »