« 「しょんない」と「しょんねえ」の違い | トップページ | 「調子こく」と「調子にのる」 »

かい・かいい その2

遠州弁か行

「かい」・「かいい」

まあ遠州弁というほどのものではなかろうが遠州でも使うよということで。

レベル 普通レベル

「痒い」(かゆい)を遠州では

「かい」・「かいい」と発す。「かい」は男女共に使うが「かいい」はどちらかといえば女性は使わない傾向にあろうか。

まあ特に遠州独特と云うものではないが

「とても痒い」を「ばかかいい」と言うのが遠州弁っぽくなるものである。

ところでどこら辺の地域で「かいい」といった言い方をするものなのだろうか。しない地域はどこら辺なんだろうか。

例文

「あ~かいいよう。蚊に喰われたみたい。」

  (うわ~痒い。どうも蚊に刺されたみたいだ。)

「ばかかいくてもかいちゃかんだにい。治り悪くなるだで。」

  (すごく痒くても掻いちゃ駄目なんだよ。治りが遅くなるんだから。)

「んなことゆったってどかゆいだもんでかかずにおれもしん。」

  (そんなこと言ったって痒いんだから掻かずにはおれないだろう。)

「我慢しない。堪え性ない子だやあ。」

  (我慢しなさいよ。まったく堪え性のない子供だこと。)

傾向として「ばか」を付ける場合には「かい・かいい」となる事が多く「ど」を付ける場合には「かゆい」となる事が多い。あくまで多いであって必ずこうなるものではない。

そして「どかゆい」が普通よりちょっと痒い(我慢できる範囲)としたら「どかいい」は我慢できないくらい痒いと言ってる風に聞こえる。「ばか」の場合はどうかというと、「ばかかいい」と「ばかかゆい」とにおいては「ど」程には違いは感じられない。これは多分に「ばか」がマックスを表わしている言い回しだからという点によるものかもしれないところ。ま勝手な想像の域だが。

|
|

« 「しょんない」と「しょんねえ」の違い | トップページ | 「調子こく」と「調子にのる」 »

1-2・遠州弁か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/52992404

この記事へのトラックバック一覧です: かい・かいい その2:

« 「しょんない」と「しょんねえ」の違い | トップページ | 「調子こく」と「調子にのる」 »