« しゃれかあってる | トップページ | 「どしょおもない」と「どうしょうもない」は当然違う »

たべえいく

遠州弁的言い回し

「たべえいく」

さてなんと言ってるのか。

レベル 日常茶飯事レベル

「たべえいく」。

なんのこたあない「食べに行く」と言っている。

「に」が「え」になると云うべきか「たべ」の「べ」を長音(伸ばして)として「たべー」となってるのかは不明。

例文

「今日作るのめんどうだで、外 食べいくかあ。」

  (今日料理作るの面倒だから外へ食べに行こうよ。)

「いいねえ。なにたべえいく?」

アクセントは「たべいく」も「たべえいく」でも最初の「た」を強く発する。

ちなみに「食べ行く」と「え」を省いたらどういうニュアンスになるのかというと

あまり違いはない。使い分けについては決まりみたいなものは思い浮かばない。

しかしながら「食べる」ではなく「する」とした場合

「せ行く」・「し行く」とは言わず「せえ行く」・「しい行く」と必ずなるので正しい言い方は「たべえいく」という事になるのであろうか。

かといって「たべいく」はぞんざいで「たべえいく」はきちんとした言い方という訳でもなくまあ検討の余地は大いにありそうな違いである。

|
|

« しゃれかあってる | トップページ | 「どしょおもない」と「どうしょうもない」は当然違う »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/52667165

この記事へのトラックバック一覧です: たべえいく:

« しゃれかあってる | トップページ | 「どしょおもない」と「どうしょうもない」は当然違う »