« はんぺん | トップページ | ちょっきり その2 »

遠州弁で言葉遊び こうも聞こえなくもなし その2

遠州弁関連

ただの言葉遊びです。

「ぜえたかあなんしょてきだでねえ。」

読み様によっては

「ゼータかあ難所敵だ出ねえ。」

と出撃を渋るティターンズのパイロットのセリフに聞こえなくもなしか。

正しくは「贅沢はとにかく敵だ。」。

「明治カール」

遠州人は「わすれかある」とか「ふんぞりかある」とかの「かある」と混同して

「明治かえる」(明治に戻った)

と聞き違いをしてしまう。事は無い。

だが「髪んカールした」(髪をカールした)となると「髪がそこらはっちょうにそりかえってる姿」を想像したりはする。

|
|

« はんぺん | トップページ | ちょっきり その2 »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/51350687

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州弁で言葉遊び こうも聞こえなくもなし その2:

« はんぺん | トップページ | ちょっきり その2 »