« 「すかぽんたん」と「あんぽんたん」 | トップページ | たいがい その2 »

ようは

遠州弁的言い回し

「ようはあれでえ・・・・」

共通語だろうと思うのだが・・・。

レベル 日常茶飯事レベル

「要は」というのは遠州弁か?

「要するに」とは確かにあまり普段使いしないけど。

まあ、「ようはなんしょ」とかさえ言わなければ共通語の範疇であろう。が、頻度が耳につくとの報を聞き方言というより癖なんだろうかな遠州人の。

自分もよく使うがこんなの口癖の問題で地域性があるなんぞこれっぽっちも考えた事なかったけど。

先に挙げた「要するに」の他にも「つまり」・「結局」・「結論は」・「とにかく言いたいことは」とかが置き換えられるものである。

「つまり早く帰りたいんだろ?」というのを

「ようは早く帰りたいだら?」と言う。

「結局は俺が払うんじゃないか。」を

「ようはわしん払うじゃんかあ。」。

「要するにこう言いたいんだろ?」を

「ようはこう言いたいだら?」。

といった感じである。

辞書をひくと

「ようは」(要は){副詞}大切な事は。結局は。とある。

「ようするに」(要するに){副詞}簡単に述べると。つまり。結局。とある。

辞書と照らし合わせてみると、意外にも共通語の「要は」と遠州弁で使われる「ようは」は全く同じでないことになる。むしろ「ようは」=「要するに」である勢いの方が近いであろうか。まあ大した違いではないが。

奇異に感じられる突飛な意味使いをしている訳ではないが共通語においては「つまり」や「結局」とかで使い分けしているものを遠州人はすべて「ようは」で通してしまうところに地域性があるのかもしれない。

それと口で言う程には「要は」になっていないということもあろうか。

「ようはなんしょあれでえの」とかとなると、ほぼ「ホントは分かってねえんだろ」と思えるものであるからして。

単なる喚起(注目せよ)の為の掛け声化してるといえなくもないか。話し聞けという意味で使うなら「ようは」は生易しく「やあ」という方が効果が高い。効能としては穏やか。冷静をアピールしてるといえそうである。

もちろん人それぞれであり皆が皆掛け声(口癖)化してる訳ではなかろうで、ホントにきちんと要旨を伝える為に使われるものでもあろう。

自分はどうかというと「ようは」=「まあなんだ」に近い使い方をしてるよなと。

|
|

« 「すかぽんたん」と「あんぽんたん」 | トップページ | たいがい その2 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「すかぽんたん」と「あんぽんたん」 | トップページ | たいがい その2 »