« 「みゃあ」は言わぬが「にゃあ」は言う | トップページ | ず »

うんもすんも

遠州弁関連

広い地域で使われていそうで遠州弁とは思えないが

遠州ではこういう使い方をしているというのを記載。

「うんもすんもない」とは問答無用といった意味のものである。議論・反論・選択の余地なしでもおかしくは無い。(辞書には「うんもすうも無く)と書かれてあったが遠州では「うんもすんも」である。)

「うんともすんとも」は反応がない様を表わしたものである。

ということでこのふたつは似て非ざる言葉である。

だから「うんともすんとも言わない」という言い方は有っても「うんもすんも言わない」という言い方は無い。「うんもすんも言えない」なら「なんにも言えない(言い返せない)」ということで有るであろう。

普通は「うんもすんもない」だが「ない」を抜いて「うんもすんも」という言い方をするかというと「うんもすんも言わせん」とかいう使い方が考えられるので有るといえようか。

似たような言い回しとしては使いどころは違うが「否も応もない」・「どうもこうもない」というのが考えられる。「どうにうもこうにも」となるとちょっと違ってくる気がする。

例文

「なんでこんなことしんとかんよう。あほくさい。」

「上がやれっつっただでうんもすんもありもしんに。」

「上がゆやあなんでもハイハイやるだか?」

「だでゆってるじゃん、うんもすんもないって。」

|
|

« 「みゃあ」は言わぬが「にゃあ」は言う | トップページ | ず »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/52380954

この記事へのトラックバック一覧です: うんもすんも:

« 「みゃあ」は言わぬが「にゃあ」は言う | トップページ | ず »