« ほかしつけてよこす | トップページ | 「こてこてな遠州弁」? »

けっこくしてからに その2

遠州弁的言い回し

以下の言い回しの遠州における表現のニュアンスを説明せよ

「けっこくしてからに」

レベル 普段そうは使われないレベル

「けっこくしてからに」

ニュアンスでいうと「(お~お~)綺麗にしてんじゃないのさ」・「綺麗にしちゃってまあ」などと見直した・感じいったという言い回しである。

若干ひやかし気味な部分もある。馬鹿にしてると聞こえなくもない場合もある。

ニュアンスはかく書き表せるが、屁理屈的に説明するとなるとはてなんじゃらほいという謎っぽい言い回しである。

「けっこく」は「綺麗」・「整っている」という意味で「美しい」というものではない。

「けっこく」+「して」で「綺麗にして」となる。ま、ここまではいいとして問題は「からに」。

辞書を引くと

「からに」{接続助詞}①ただ単にそうしただけでも。「見るからに可愛い」。②「からには」の圧縮表現。「俺たちゃ町には住めないからに」。とある。

どこにも「~してんじゃないのさ」みたいな意味は無い。

古語辞典を引くと

「からに」{接続助詞}組成、格助詞「から」に、接続助詞「に」のついたもの。①軽い原因が重い結果を生じる意を表す。・・・だけのためで。・・・のだけで。②二つの動作・状態が同時に相続いて生じる意を表す。・・・するとともに。・・・するやいなや。③動作・作用の生ずるもとを表わす。原因・理由。・・・のゆえに。・・・によって。・・・のために。④逆接の仮定条件を表わす。たとえ・・・だとしても。・・・したところで。とある。

直にこれだという意はないが、強引に持っていけば④の「~したところで」で「綺麗にしたところでおめえの評価は変わんねえよ。」と暗に言ってると解釈すれば繋がらないくもない。そういうニュアンスがあるから「ひやかし」という要素が感じられると考えられなくもない。

しかし基本は微細ながらも褒めてる訳でやはり当たらずと云えども遠からずというものであろう。

辞書等では説明がつかないので勝手に勘繰ってみる。

「からに」は「から」+「に」というものであることを捉えてみると「に」は「よ」と遠州弁では訳せるところから「からよ」としてもいいという事になる。「からよ」にしたところで答えは出ないが。

問題は「から」で、これが説明がつかない。

そこで考え方を変えて「から」ではなく「してから」としたらどうなるか。

ネット調べると「大阪弁」で、「てから」・「てからに」(言うといてからに)というのがあった。訳は「て」・「たりして」とある。

これと同じと考えると「けっこくしてからに」は「綺麗にしてたりして」と訳せ、ナンチャッテ(いつもと違うじゃないか)と暗に言ってる(ツッコミいれてる)という部分と一応褒めてる部分の両方が有る点が共通することになる。

そうなるとこの言い回しは大阪より伝わったものと考えられるところとなる。

ちなみに遠州弁で日常「してからに」という言いまわしをするのはこの「けっこく」くらいしかすぐには思いつかず普段使いで頻繁に出るものではない。

頭で考えると逆の「汚してからに」とかひねり出るが。こちらは二通りの意味使いが考えられ「汚しやがって」と迷惑な限りといった頭に来ちゃうという勢いが強く「けっこく」の時とはニュアンスが随分違うものとなる。もうひとつは、じじばばが孫に発したりすると「お~お~こんなに汚してえ、沢山遊んだねえ」みたいな元気を喜ぶというニュアンスで使われる。

他ひねり出すと「燃やしてからに」。これだと「燃やしといて何言ってんだよ」とか「燃やしちゃってどうしてくれるんだよ」いう反論・反抗っぽい勢いとなる。こちらは燃やした事を褒めるとか喜ぶとかいうニュアンスで使われることはない。

「燃やす」でも「汚す」でも「「燃やしたりして」・「汚したりして」と訳せば無理が感じられない。

ちなみに「言ってからに」とか「やってからに」とかは辞書の②の「からには」の略した使い方という勢いが大でありここで挙げている「けっこくしてからに」とは若干ニュアンスが異なる。

とまあ頭でひねればいくつか出てくるがそれぞれ微妙に意味使いが異なる。しかもひねらないと出てこないので普段使いの表現ではないのだろうな。「けっこくしてからに」以外は。

結論とまではいえないが、辞書からでは屁理屈捻り出せず、関西の言い回しが遠州に伝播されたと考えるのが一番スムーズな感じがする。もっとも関西でのニュアンスが如何なるものかは定かではないが。

例文

「お~!今日の服どうしたでえ。えらいけっこくしてからに。」

「しょんないじゃん。出張だもんでえ。ぶしょったいなりじゃ恥ずかしいし相手に失礼あっちゃかんし。」

「じゃなによを、普段は失礼あってもいいだか?」

「勘弁しとくりょう。そうゆう問題じゃありもしんに。」

|
|

« ほかしつけてよこす | トップページ | 「こてこてな遠州弁」? »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/52312094

この記事へのトラックバック一覧です: けっこくしてからに その2:

« ほかしつけてよこす | トップページ | 「こてこてな遠州弁」? »