« 住まう | トップページ | じゃあいいじゃん »

遠州弁らしい言い回し 「じゃいいじゃん」

遠州弁的言い回し

別にどうということもないけれどもそれでも共通語的ではないだろうということで

「じゃいいじゃん」

の説明。

レベル 日常茶飯事レベル

A「じゃいいじゃん鈴木さんにおせえてもらやあ。」

「それなら鈴木さんに教えて貰えばいいじゃない。」と言っている。

全うな共通語と較べるとやはり違う。並び順を共通語の方に揃えるならば

B「じゃ鈴木さんにおせえてもらやあいいじゃん。」

ということになるのだが、これだとニュアンスが変わってくる。

実際言われる側として受ける印象は

「じゃいいじゃん鈴木さんにおせえてもらやあ。」だと、「そうしなよ」と言われてるみたいな随分気楽に言ってくれるじゃないか・簡単に言ってくれるよなといった軽さがある。つまりアドバイスといった勢い。

「じゃ鈴木さんにおせえもらやあいいじゃん。」だと、「そうしなさいよ」といった指示されてるみたいな印象を受けるものである。こちらはアドバイスというよりも提案に近いものである。

Aの「じゃいいじゃん」というのは「こういういい考えが浮かんだんだけど」という思い付いたんだけどといったニュアンスであり、同意できなくて「なにゆってるよを」とか「馬鹿こいちゃかんて」とか言って反論しても角の立ち方は少なくて済む。

Bの場合は「それなら~が良いじゃないか」という意味であって同じものではないのである。こちらだと同意できなくて反論するにしても言葉を選んで言わないと「せっかくゆってやっただにい」とかでムッとされる可能性が高くなる。

したがって、最初に戻って「じゃいいじゃん鈴木さんにおせえてもらやあ。」をニュアンスで訳すと「じゃあ鈴木さんに教えてもらうってのはどうよ。」といった感じにするのが近いものになる。

例文

「あ~あ、とてもじゃないが今日中にやりおせん。」

「じゃいいじゃん明日に持ち越しゃあ。」

「ばかゆっちゃかん。今日中に仕上げんとかんだよ。」

「なんでえ。今日でなきゃかん理由でもあるだけえ。」

「きっちり終わった方が家帰ってからのビールが旨いじゃんかあ。」

尚、こういう使い方以外での

「じゃいいじゃんわしまだ持ってんもん」

   (ならいいじゃない自分まだ持ってないもの)

という意味合いの使い方もある。

|
|

« 住まう | トップページ | じゃあいいじゃん »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/52196520

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州弁らしい言い回し 「じゃいいじゃん」:

« 住まう | トップページ | じゃあいいじゃん »