« じゃあいいじゃん | トップページ | じゃいいじゃんか »

発見!日本の旅ウォーク 湖北五山めぐり

BSでのウォーキングコースを紹介する番組。

それの浜松第2弾とな。

で、今回はマジで歩いたなあの3人。というか歩けるな。もちろん現地スタートであればで遠く(自宅)からというのではライトがいるかも。って実際歩いたことある訳じゃないけど。
そもそも出発の方広寺が遠くにあるんだから番組での順路の通りあそこら辺に前泊もしくは早朝着するのがやっぱベストなんだろうな。

方広寺。あれって奥山の半僧坊の事だよな?座禅体験と五百羅漢というツボはきっちり抑えてたなあ。

寄り道の竜ヶ岩洞。脇道にそれるでもない道すがらだから確かに寄らなきゃ損という感じはするわな。にしても自分が行った頃と随分様が変わってたなあ。夏に行くと確かにひゃっこいけど外にでるとドカンとしてさながら小学生の頃に味わったプール上がりのだるさが甦ってくるんだよなあ。

龍潭寺。庭が有名だもんな。

寄り道のフラワーパーク。これはちょっくら寄り道で行くというのは無理だ。単なる紹介だろうな。ちなみに動物園もある。

初山宝林寺。知らなんだ。関羽が仏様の中に列席されてたと思えたのは見間違いか?それとも同姓同名なのか。

摩訶耶寺。知らなんだ。

大福寺。大福寺納豆(浜納豆)は有名だもんな。寺に関してはよく知らない。

天浜線に行く道とか繋がりの道路は知らないが、これは確かに一日がかりでハードではあろうがハイキング行けるなと思えた。前回の家康にまつわるルートは根性気力体力興味すべて振り絞って行けるかどうかという感じだったけどこちらは普通に健康だったらまわれそうだと思った。自然が一杯だから目的地に一目散というものではないものな。家康巡りも距離だけ考えれば行けない事も無いけど道中自然と出逢える訳じゃないからその分ハンディがあるような気がする。

どのお寺さんも木が見事だったな。

くどいようだがこれは有り得るウォーキングコースだと思えた。実際歩いた訳じゃないから確信とはいかぬが。

7/23追記

えらくこの記事のアクセス数が多いのに驚き。先の家康公にまつわるコースについての記事と較べたら半端無いと言える。つまり反響が大きいのではと推察するところ。(以下遠州弁で)こりゃ、あれだに、地元の衆ら気張ってコースの整備とか考えても撥当たらんかもだにい。

BSでこうなんだからホント意外だよな。地上波のドラマの感想記事並にアクセス数があるんだから思ってる以上に視聴率いいのかな。ちなみに自分はここいら辺りはポンポン(バイク)で遊びとして結構走くり回ってたんで、その感覚からおおよその距離感とかを思い描いて書いたものである。それなりの距離であり普段歩くをしていない人には荒行苦行となるやもということを付け加えておいた方がいいだろうと思って追記を付した。

|
|

« じゃあいいじゃん | トップページ | じゃいいじゃんか »

1-4・遠州地域ネタ」カテゴリの記事

2・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/52210371

この記事へのトラックバック一覧です: 発見!日本の旅ウォーク 湖北五山めぐり:

« じゃあいいじゃん | トップページ | じゃいいじゃんか »