« じゃいいじゃんけ | トップページ | 言うだは »

言いそうだが言わない「じゃいいじゃんら」

遠州弁的言い回し

「じゃいいじゃんら」

言いそうであるが言わない。

レベル 若干強引な解釈というものもあるのでレベル外。

「じゃいいじゃんら」

言わないのだが分解した上で訳すと「ならいいじゃないろ」となる。

何故かというと例えば「買い行くら」。訳す場合には「買いに行くだろ」とするのが普通であるが厳密には「ら」=「だろ」ではなく「ら」=「ろ」・「だら」=「だろ」・「「だらあ」=「だろう」であり「買い行くら」は「買いに行くろ」とするのが道理となる次第。

つまり変。

これが「じゃいいじゃないら」だと

「『ならいいよ』じゃねえだろ」となってツッコミ表現として存在するものである。

例文

「今日始まるの30分遅くなるって。」

「まさかその分帰るの30分遅くなるっちゅうじゃないらなあ。」

「それはないみたい。」

「じゃいいじゃん。」

「じゃいいじゃないら、その分いつもより濃くやらんとかんくなるだにい。」

他の言い方としては「よかねえわ」とかがある。

他に言わないのを探すと

「じゃいいじゃんに」

これも言わない。「に」は「よ」と訳せ「じゃいいじゃないよ」(だったらいいんじゃないかよ)といった形に屁理屈の上ではなりそうだが、そういう意味合いの場合には「じゃいいじゃんかよ」と言うので「じゃいいじゃんに」とは言わない。

無論「にい」(よう)としても言わない。

「じゃいいじゃんや」

「や」は「よ」・「やあ」が「よう」と訳せ「じゃいいじゃんよう」(いいじゃないのよう)という言い方が存在するなら「じゃいいじゃんや」があってもおかしくなかろうなのだが、実際言わない。屁理屈上は有り得るからもしかしたらかく発する地域もあるのかもしれないが、自分らのとこでは発することはない。普通は「じゃいいじゃんか」と発するものである。

ややこしい話しだがこれが「じゃあいいじゃんやあ」なら存在する。種明かしは「じゃあいいじゃん」+「やあ」(なあ・よう・おい)というもので喚起(呼びかけ)を意味とする感動詞の「やあ」であって助動詞の「やあ」ではないというところ。

|
|

« じゃいいじゃんけ | トップページ | 言うだは »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/52234433

この記事へのトラックバック一覧です: 言いそうだが言わない「じゃいいじゃんら」:

« じゃいいじゃんけ | トップページ | 言うだは »