« *よう | トップページ | *もしんに »

*「ばかだやあ」と「ばかだにい」の違い

遠州弁的言い回し

超初歩の「ばか」の色々な言い方の違い。

*「ばかだやあ」は「ばかだなあ」

使い方例、思いっ切りボールを蹴ろうとしたけど空振りしたあげくに転んだ様を見て「ばかだやあ。」と言う。呆れてるニュアンスが多く含まれる。

*「ばかだにい」は「ばかなんだよ」

使い方例、いつも同じような失敗を繰り返してそれの対処を忠告しても聞きいれない奴に呆れて他の人にそのことを話す時「ホントあいつばかだにい」。

*「ばかだに」は「ばかだよ」

「だにい」よりも言い切り感が強い。断定してる。

*「ばかだらあ」は「ばかだろう」

使い方例、信号が赤に変わってるのに突っ込んだのを白バイに見つかった奴の話しをしてての最後の締め言葉として「信じれんらあ、あいつばかだらあ」。共感を得ようとしてるニュアンスが濃い。

*「ばかだら」は「ばかだろ」

使い方例、ついこの間信号無視で捕まったばかりなのに反省もなく再び同じとこでまた捕まった奴の話しをしてての締めの言葉「やっぱあいつばかだら」。同調を求めるニュアンスが濃い。

*「ばかだか」は「ばかなのか?」

使い方例、そうやって何度も痛い目に遭ってるのに反省の色なく信号無視を繰り返す奴を見て「あいつばかだか?」。自分の考えが合っているのか他の人の意見と摺合せしようというニュアンス。

*「ばかけえ」は「ばかか?」

使い方例、出来そうに思えたのにそうじゃない事に気づいてそれを人に確認しようという際「あいつばかけえ。」。自分の考えが違っていたのか他の人に訊いて確認しようとしている。エ○ァンゲリ○ンでの有名な台詞「あんたばかあ?」(ただし愛情表現の裏返しではなく単なる呆れの場合)はこれに属するものと思われる。

*参考までに「ばかづら」

現在は使われていない旧遠州弁。

イントネーションを変えれば殆どのニュアンスの意で使えることが出来る万能表現。

少しレベル上げて

「ばかかあ」は「冗談じゃないね」・「無茶だね」。

「ばかかあ?」は「とんでもないことを言ってるぞ」・「頭どうかしてるぞ」。

「ばかこけ」は「冗談はよせ」・「無茶言うな」。

「ばかじゃん」は「馬鹿みたい」・「ついていけない」。

使い方例は、子供に交じって真剣に喜々として遊んでる大人を見て「ばかじゃん」。

「ばかだや」は「ばかだわ」。

|
|

« *よう | トップページ | *もしんに »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/51898055

この記事へのトラックバック一覧です: *「ばかだやあ」と「ばかだにい」の違い:

« *よう | トップページ | *もしんに »