« *なんで | トップページ | *「なのか?」=「なか?」 »

*「くる」=「くん」・「くっ」

「くる」を「くん」・「くっ」とする言い方が遠州弁にはある。遠州独特ということでもなかろうが少なくとも共通語ではなかろうて。

些細な変化であるが

「(次から次へと)出てくるじゃないか」を遠州弁では「でてくんじゃん」・「でてくっじゃん」となることがある。遠州弁独特ということもないだろうが遠州弁でもこういう変化をするということで記載。男女共用。

「でてくんじゃん」のニュアンスは「出てくるじゃない」。

「でてくっじゃん」のニュアンスは「出てくるじゃないのさ」。

まあ大した違いはないが。それでも使いどころに違いはある。

「やってくんのとやってこんのじゃどう違うよう。」

  (やってくるのとやってこないのとではどう違うというのだ。)

この場合は「やってくっのと」という言い方はまずしない。

「んじゃちょっとやってくっでね。」・「くっかな」

  (それじゃあちょっとやってくるからね。)・(こようかな)

この場合には「やってくんでね」・「くんかな」という言い方は無い。

ニュアンスの違いというより使いどころの違いということであろうかな。

例文

「なんか外騒がしいやあ。なにしてるだかいねえ。」

「んじゃちょっと外行って見てくっか。」

  (それじゃあちょっと外に出て見てこようかな。)

「よしな。変な衆だったら絡まれたらえらい目に遭うで。」

  (止めときなよ、もしおかしな連中で絡まれでもしたらひどい目に遭うから。)

「ほいじゃ雨戸たってくんで、そうすりゃちったあ小さくなるらあ。」

  (それなら雨戸閉めてくるから、そうすれば少しは音が静かになるだろう。)

注、「見てくっか」を「見てこようかな」と訳したが「こようか」だとホントは「見てこっか」が相応しい。「見てくっか」は「見てくるか」が相応しいのだがなんかニュアンスがそこまで宣言っぽくないので「こようかな」とした。

|
|

« *なんで | トップページ | *「なのか?」=「なか?」 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/51611354

この記事へのトラックバック一覧です: *「くる」=「くん」・「くっ」:

« *なんで | トップページ | *「なのか?」=「なか?」 »