« イカス | トップページ | JIN 仁Ⅱ その6 »

*やっぱ

これはどうみても全国区の言い方であろうと思うのであるが、「元はしぞ~かの言葉がピンクレディが口癖で発せられたものが全国に電波に乗って伝播したと言われている。」みたいな事がウィキの「静岡弁」という項目の説明の中にあった。

あくまで「と言われている」と書かれているので真偽のほどは定かではないという領域だがとにもかくにも初耳である。

遠州でも昔っから使われてる言葉なので自分達ではそれがホントなのかどうか分からない。元々は使っていなかったがピンクレディ登場によって使い始めたとかいう人の証言を集めるしかないよな本当かどうかは。でもなんかやっぱ嘘くさい気がする。

それはそうとで、この「やっぱ」。

置き換えの言葉としては「やはり」・「やっぱり」・「やっぱし」が考えられるのであるが「やっぱ」も含めてそれぞれニュアンスが異なっていて単純にこれらの短縮したものが「やっぱ」というわけにはいかないような気がする。

「やっぱそうだったじゃん」。思った(予測した)範囲の結果だと言っている。いくつか想定したものの一つという勢いで絶対的な確信ではなかったがという勢を感じる。

「やはりそうだったじゃん」。予想した通りの結果だと言っている。これは共通語で汎用的な使い方をされるので特に特徴はない。強いてあげれば醒めた勢いには遠州ではなる。

「やっぱりそうだったじゃん」。思ってた通りの結果だったなと言っている。「やっぱ」・「やはり」よりもこの結果になると確信してた勢いが強い。

「やっぱしそうだったじゃん」。思った通りの結果じゃないかと言っている。先に言ったのに(忠告したのに)という勢いもある。ほぼこの結果になると確信してたという勢いである。

|
|

« イカス | トップページ | JIN 仁Ⅱ その6 »

1-2・遠州弁や行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/51585989

この記事へのトラックバック一覧です: *やっぱ:

« イカス | トップページ | JIN 仁Ⅱ その6 »