« *「のか」=「だ」・「な」 | トップページ | *言いそうで言わない言い回し 「だにら」 »

*たっきやあ

これだけじゃなんのこっちゃいであるが

「忘れたっきやあ」だと

「もう忘れたなあ」・「忘れちゃったよ」それとも「忘れたかなあ」か。

「覚えてたっきやあ」となれば

「おぼえていたかなあ」と遠くを見つめながら思い出そうとしてる光景が目に浮かぼうものかと。

つまり「どうだったかなあ」とか「~なのかなあ」・「~してたかなあ」といった非常にうろ覚えで確信が持てない事を発した際に付く言い回しであろうか。「~したんだろうな」という推測というニュアンスでも使われる事があるらしい。

はっきり覚えているのなら

「覚えてるにい」・「覚えてるよを」・「覚えてるに決まってるじゃん」とかになる。

例えば「傘を忘れた」とした場合

「傘を忘れていったのあの人だったかなあ?」だと「傘忘れてったのあの人だったきやあ。」

「傘忘れていったのあの人だろう。」では「傘忘れたのあの人だらあ。」

「傘忘れたのあの人だよ。」なら「傘忘れたのあの人だにい。」

この自信が無いを表わす「たっきやあ」という言い回し、推測というよりも憶測だが遠州でも東?の方で使われる言い回しと思われ浜松辺りだと珍しいという部類に属すると思われる。浜松だと

「覚えてたっけかやあ」・「覚えてたかやあどうだいやあ」とかが普通発せられる。他には「だかいやあ」。

それと個人的には「たっきやあ」を使うとしたら「たっきかやあ」としたくなる衝動に駆られる。

前の例文だと「忘れたっきやあ」は「忘れたやあ」とか浜松では言うことになろうか。

つまり「そうだったっけ?」と言うところの「け」を「か」・「けか」か「き」に変えるということであろう。

「見たっけ」・「「見たっか」・「見たっき」

はいずれも同じもので「見たっけ」が共通語で浜松は「見たっか」・「見たっけか」を使う地域で、「見たっき」という地域が遠州にあるというものであろうか。

一応同じとしたが、もしかしたら違いがあるのかもしれないが細かいニュアンスについては自分のとこでは使わない言い回しなのでよくは知らない。もし違ってたらごめんなんしょ。まあ、こういう言い方もあるという参考として記事にした。

|
|

« *「のか」=「だ」・「な」 | トップページ | *言いそうで言わない言い回し 「だにら」 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/51603354

この記事へのトラックバック一覧です: *たっきやあ:

« *「のか」=「だ」・「な」 | トップページ | *言いそうで言わない言い回し 「だにら」 »