« *「くる」=「くん」・「くっ」 | トップページ | *「のか」=「だ」・「な」 »

*「なのか?」=「なか?」

「こんなか?」だと「こうなのか?」と言っていることになる。

「こんなもんなのか?」・「こんなのか?」という訳でもはまることがある。

要は「なのか」が「なか」になるというお話しであるが、じゃあ遠州弁ではなんでもかんでも「なのか」が「なか」に変化するのかというとそうでもない。

「え?そうなのか?」というのを「あ?そうなか?」とは言わない。言うとしたら「はあ?そうだか?」である。関西風に「そうなんか?」ということもあるが「そうなん?」とは言わない。

「お前の実力こんなものか?」というのを「あめえの実力こんなか?」と言う。

「そんなもんなの?」というのを「そんなか?」と言う。

「そういうものなのか?」というのを「そういうもんなか?」とは言わない。言うとしたら「そうゆうもんだか?」である。

つまり「なのか?」は使いどころによって「なか?」・「だか?」という二種類の言い回しに変化しているということが言えそうである。

例文

「なによを、まだゆっちゃいんだか?」

  (なんだよ、まだ言ってないのかよ。)

「とてもじゃないがゆえん。ゆったらちんぷりかあるに決まってるだもんで。」

  (とてもじゃないが言えない。言ったらへそ曲げるに決まってるからさあ。)

「なんでえおんしゃの根性そんなか?いつもえらそうこいてる癖にい。」

  (なんだよおめえの根性そんなものなのか。普段大口叩いてる癖に。)

|
|

« *「くる」=「くん」・「くっ」 | トップページ | *「のか」=「だ」・「な」 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/51782415

この記事へのトラックバック一覧です: *「なのか?」=「なか?」:

« *「くる」=「くん」・「くっ」 | トップページ | *「のか」=「だ」・「な」 »