« *微妙な遠州弁 行くんだら | トップページ | *「いい」と「よい」 »

JIN 仁Ⅱ その3

 牢獄での匂い立つ空気感やら責苦の本当に痛そうやらで、実が濃い事よのう。

にしても権力闘争(勢力争い)の足の引っ張り合いに巻き込まれたのかと思ってたのにそれが見事に違って、思い返せば前回嗚呼勘違いな感想書いてしまってと見事な赤っ恥。真相は嫉妬たあのう。見事たばかられ候の由いたく感じ入り候。

どうこの窮地を乗り越えるのかと算段を予想したけど気持ちいいくらいことごとく外れたな。天晴れというべきか。

ところで野風(中谷さん)はその名の如く風のように去って行った。これで縁切りということでもなかろうが今後どうなるのやら。

「咲さん(綾瀬さん)は大人だあ。」とのたまう仁先生(大沢さん)。「大人」とは感情に流されない制御心ということなのか。そういう意味じゃ現代人は退化してるというか子供ばっかの世界かもな。もっともそれは社会の風潮によるものだろうけど。

ところで最大の懸念事項の「金欠」は?

|
|

« *微妙な遠州弁 行くんだら | トップページ | *「いい」と「よい」 »

2・2011年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/51551343

この記事へのトラックバック一覧です: JIN 仁Ⅱ その3:

« *微妙な遠州弁 行くんだら | トップページ | *「いい」と「よい」 »