« *ごんぼう | トップページ | *こんぼう »

BOSSⅡ その5

今回は容疑者さん(松下さん)との丁々発止。迫力あったな。

犯人を追いつめてくという決め打ちタイプ。しかも始めに容疑者ありきで証拠後出し。コロンボ・古畑系といった感じか。

ボロの出方は相手の動揺を誘ってのブラフっぽいものではなく真正面から挑発してくという風に映った。相手の粗相を見逃さず粗探しではなく家探しに固執してたというのも違う点か。

それにしてもブログで人生狂うなんて自分じゃ考えられないな。まあこれで商売してる人間と道楽してる人間との違いなんだろうけど。行き詰まったら放置プレーか止めてしまえば済むだけの事で・・・って実名を載せてるからそういう訳にはいかないのか。

素人は名無しの権兵衛であればこそだよな。実名挙げたらそれはもうプロ(本職)になっちゃうよな。仕事ということであらば外づらの顔作ってもええじゃないかだからして、誇張(盛る)に自分を合わせなくちゃいけない強迫観念にも捉われずに済むやも。

犯行の手口はテレビドラマを参考にってのは相当怖い話しではあるよな。こういうの余分な入れ知恵って言うのかしらむ。ま、もちろん手口とか薬剤なんかは架空のものという冗句であろうし、具体的な死体処理の手口とか提示してない分だけセーブされてるから問題なくセーフだろうけど。人が殺されるのにそれでも面白く見せるというのは大変なんだろうな。

このメンバーなら怪盗とかの挑戦とか陰謀の解明とかの方が楽しく観れそうな気がするのは私だけか。

|
|

« *ごんぼう | トップページ | *こんぼう »

2・2011年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/51717109

この記事へのトラックバック一覧です: BOSSⅡ その5:

« *ごんぼう | トップページ | *こんぼう »