« 幸せになろうよ その3 | トップページ | *くっちゃべる その2 »

三国志 第17話

 陳珪と陳登親子が大層曹操寄りでというか手下という印象を受けたな。あれだけだとえらく性悪な知恵者(役者)にしか映らない。

自分の記憶してるこの親子は劉備を評価している劉備派の人だと。陳登はよく出来た人で徐州に必要な人だと。行いは確かに呂布を欺いてのもので見知ってる通りの事してたけど。これだけ見た人だとこの親子は奸臣だと思うだろうな。

ところでいつのまにか趙雲が居なくなってる風に映った。えらいはしょり様だと思う。

曹操と劉備の関係は理解に苦しむよなあ。先週分かれる際に徐州を巡って敵味方を宣言したと思ってたのに。

それにしても陳宮はなぜあそこまで劉備を信用していないんだろう。曹操も袁術もほぼ似たような評価してるもんな。陳宮だけじゃないってことだろうけどそんな劉備って胡散臭い人物像に映ってたのかなあ。単なる成り上がりの人間に対するプライドとか嫉妬という勢いには感じられないもの。呂布を見限って再就職先探そうかと悩んで思いあぐねても劉備のことなんかもう歯牙にもかけていないって感じだったものな陳宮は。

|
|

« 幸せになろうよ その3 | トップページ | *くっちゃべる その2 »

2・2011年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/51567449

この記事へのトラックバック一覧です: 三国志 第17話:

« 幸せになろうよ その3 | トップページ | *くっちゃべる その2 »