« *ねぶつ その2 | トップページ | *くり・くれ »

BOSSⅡ その1

 正しいタイトルは「BOSS」らしい。が、前シリーズと混同してややこしいので記事を書くにあたって勝手にⅡの文字を入れてしまった。

しかしこの第一話の話しは後日談であってまだ実のところ新しくは始まっていないからして「BOSS」であることが当然でもありんすな。この後日談が終わったらオープニングタイトルも一新されるのかな。そん時タイトルも変わるんだろか。

しっかしまあなんと申しましょうか、ギャグが冴えてる。

吉瀬さんはハガネの女に出るからこのシリーズはお出ましにならないだろうなと想像してたが、けじめとして出演されててきっちり寿退社と偽ってその実「ハガネの女になります。」と宣言してたし。(こういうのは大好物だ)

でも今回も弾けてた大澤(天海さん)との女の火花バチバチな光景がもう観れないのかと思うと大分寂しいな。

大澤と野立(竹野内さん)の関係というのがやっぱいいな。あんだけ女と見れば馬車馬に進む野立なのに大澤だけにはそういう行動を取らないというのはある意味性を超越した同志というか真に信頼する仲間なんだなというのが覗える。

でもそれを表現するのにあの寝起きシーンとは。ホントに覗えた関係性なんだろうなと思っていいんだろうかと不安に思えてくるくらい可笑しいよ。

しっかしまあ野立のギャグはホントことに冴えてたなあ。「三時間寝れるな参事官だけに。」が一番のツボだけど、「42だぞ、バカボンのパパよりいっこ上だぞ。」も嗤えたなあ。ここで言うかと。

たばかられたのは

お偉いさんが狙撃されたのがフジテレビで、こりゃ経費節減にでも勤しんでるのかなと思ったら紐育でロケ敢行してるし。

フジテレビ探索かって気もしないでもなかったけど、ビルの裏みたいなとこばかりで見学の参考になりゃしない。

メンバーの入れ替えは「ハガネの女」故にだけかと思ってたけどいま一人居られるみたいだ。死してか療養によるものかが気になる所である哉。

相変わらずスピーディーでこれこれって感じでわくわくしてくるな。これは愉しみだ。木曜日はこれで楽しみが出来た。

|
|

« *ねぶつ その2 | トップページ | *くり・くれ »

2・2011年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/51390141

この記事へのトラックバック一覧です: BOSSⅡ その1:

« *ねぶつ その2 | トップページ | *くり・くれ »