« 外交官・黒田康作 その8 | トップページ | 深夜食堂 その9 »

*遠州弁に変換 スローガン

「贅沢は敵」。これを遠州弁の会話の中に入れるとなると

「贅沢は敵だにい」

旧遠州弁なら「贅沢は敵づら」

とかが即思い浮かぶところであるが、ぐでぐでの遠州弁にしようと頭を凝らすと

「ぜえたかあなんしょ敵だでねえ」・「贅沢するようじゃ終わりだにい」

例文

「今月苦しいだ。なんとかしんとヤバイだよ。」

「その割にゃあ洋服買ってるじゃん。」

「そりゃたしなみってもんは大事だらあ。ぶしょったい恰好じゃおれもへんに。」

「そんなおだいさまみたいな贅沢してるもんで苦しいだよ。今不況なんだから贅沢するようじゃ終わりだにい。別腹じゃ済まんだにい。」

「なにがよう、贅沢なんかじゃありもしん必需品じゃん。汚くしてろっつうの?服買うののどこが贅沢よを。」

「あんたねえ、んなの清潔にしときゃいいだよ新品ばっか着んでも。綺麗の意味はき違えちゃいん?」

「欲しがりません勝つまでは」。これだと

「欲しがっちゃかんだ勝つまでは」・「欲しがっちゃかんでえ勝つまでえ」

頭凝らすと

「欲しいなあ勝ってからにせよやあ」

「討ちてし止まん」

「なんしょとことん討つだあれ」

頭凝らすと

「おいしょ、やいしょ」

|
|

« 外交官・黒田康作 その8 | トップページ | 深夜食堂 その9 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/51020920

この記事へのトラックバック一覧です: *遠州弁に変換 スローガン:

« 外交官・黒田康作 その8 | トップページ | 深夜食堂 その9 »