« *とっぽい | トップページ | バーテンダー その5 »

LADY・最後の犯罪プロファイル その9

 唐突に洒落にならない妹救出ゲームが始まったものだ。

なんで警察のお偉いさんが刺殺された現場に居合わせたのか。しかもふたりも。まあ片方は尾行で片方は電話で指定されたからということなんだろうけど。

でもなんで死者の電話を取ったんだろ。

そして奮闘努力の甲斐もなくゲームオーバーになったのになんで妹は助かったんだろ。というかその前に妹はどうやってさらわれたんだろ。その時の記憶は本人にはないのか?

お偉いさんを刺殺したのはあの記憶の欠けた青年が犯人という事らしいけど、動機とかなにも解明されていない状況でとにかくあ奴を追えと相成る。って彼はくるまれてたけどあれって死んだって事なんだろうかな?そうすっと死人に口無しって事になるのか。

そもそもなんで偉いさんは殺されたんだろ。どうやって青年に殺させるように仕向けたんだろ。

その記憶の欠如した彼を操ってゲームを始めた輩は一体誰なんだ?というか何しようとしたんだろ。見張っていたのは下っ端さんだろうな多分。

親玉は誰なんだろ。如何にもという事では精神科医の先生にベクトルは向いているけどそんな軽薄なオチなはずもなかろうとて。妹を助けたのはこの人なんじゃないかと密かに思ってる。

結城(木村さん)が実はだったとかいうのじゃ洒落にもならないバッドエンディングだし。どのみち仲間と思ってた人物が犯人ってなると私が一番掟破りで嫌う警察官の犯行ということにもなる訳で。出来ればそうじゃないことを願うばかりですな。

全てが同じ人間の仕業じゃなくて合わせ技ということになるのかな。野次馬視聴者としては同じ人間の仕業という方が面白いんだけど。

まあいずれにしてもなにからなにまで謎だらけであれよあれよで唖然として見るしかない感じですな。収束というか終息どころがなんなのかすら掴めない感じですわいな。というかそもそもなんでこうなったのかすら私には分からない。

いやはや自分でも何書いてるのか分からくなってきたのでこの辺で。とにかく来週が最終回とな。面白いんだけど唐突過ぎる事ばかりで・・・。

|
|

« *とっぽい | トップページ | バーテンダー その5 »

2・2011年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/51034378

この記事へのトラックバック一覧です: LADY・最後の犯罪プロファイル その9:

« *とっぽい | トップページ | バーテンダー その5 »