« 深夜食堂 その10 | トップページ | *遠州では発せられない言葉 ああた »

CONTROL 犯罪心理捜査 その9

 そりゃ確かにアッと驚く意外な真犯人ではあったけど。

これはちょっとなあ。

お話しの筋に強引さとかご無体さは無かったけど、こういう人を犯人とするのは掟破りだろうと思ってしまいますですな。人としての道を説くうえでこれはどうかと。

共通点はリフォームというとこまでは面白かったんだけどな。課長さん(勝村さん)見直しちゃいましたよ。

南雲教授(藤木さん)が犯人じゃないと言った事で皆が動いたのかな。言わなかったか信用しなかったら突入やむなしという考えで一致したんだろかな。それかとりあえずまずは捕まえといて後から真犯人探すという優先順位という考えにもならなかったのかな。

で、話し変わって監禁。

こういう光景のシーンでいつも思っちゃう失礼な事は、人間って何時間もよおす事に耐えられるものなのだろうという事。しかも立ちんぼだし。

立て籠もった人はそれなりに時間が経つほどに疲労困憊していったのにすげえ体力だったなと思わずにおれないくらい疲労の色が窺えなかった。まあそういう体力あるぞということを披露される程のお方なんでしょうけど。体が刑事向きに出来てるんでしょうね。

|
|

« 深夜食堂 その10 | トップページ | *遠州では発せられない言葉 ああた »

2・2011年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/51070259

この記事へのトラックバック一覧です: CONTROL 犯罪心理捜査 その9:

« 深夜食堂 その10 | トップページ | *遠州では発せられない言葉 ああた »