« 告発・国選弁護人 その8 | トップページ | *遠州弁に変換 スローガン »

外交官・黒田康作 その8

 よくよく考えてみれば彼の氏名は黒田康作で・・・って、じゃなくて使命は邦人を守る事だったというのを思い出した。

だとしたら彼の一連の行動は職務に忠実であるならば人命を守る事をしているということになる。一体誰を?

事件の全貌の解明ばかりに目が向いていたけれどホント誰を守ろうというのだろ。

ま、それは置いといて。今回でほぼ全員出揃ったってことになるのかな。しかも今日で終わるという当日と相成った。

これじゃ謎はとべてすけたでまるで来週最終回の大団円みたいな展開じゃないか。でも来週最終回なんて謳ってないぞ。まだまだ続くみたいだぞ。

「今日」という日を「長い一日」として何話かに分けて提示するというのかな。それともまだ大いなる展開がまだ用意されているのか。

ふと思ったんだけどこれをもし一気に観てたら考える暇もなく観れてもっとドキドキして観れたのかもと。一週間の間に余計な事考える時間を与えてる分ああでもないこうでもないと憶測して望む分こまっしゃくれた視聴者となってしまっているかもしれないなと。

もちろん映画で120分ほどじゃ収まらないものを連続ドラマとしてなら描ける利点があるのだからドラマにそぐわないものというつもりはさらさらないけど。でも週一はちょっと間延びするかなと。

これが2時間か2時間半ドラマとして一週間毎日という形で一気に放送したらどうなってただろうね。もしかしたらモロはまりかも。なんちゃって。

|
|

« 告発・国選弁護人 その8 | トップページ | *遠州弁に変換 スローガン »

2・2011年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50995087

この記事へのトラックバック一覧です: 外交官・黒田康作 その8:

« 告発・国選弁護人 その8 | トップページ | *遠州弁に変換 スローガン »