« ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム | トップページ | しょんないTV 第5回 »

*ちっとせえのせっ

共通語だと「じゃんけんぽん」。

じゃんけんする際に発した掛け声である。既に死語であろう。今更知ったところでなんにもならないが一応記載。大体が遠州独特かどうかも怪しいところである。

昭和の後期には既に死語化していたであろうか。もしかしたらまだどこぞで残ってるやもしれぬが。まあないだろうなおそらくは。

もしかしたら一時期(昭和中期)だけの流行だったという可能性もかなりあるような。

掛け声という事では「いっせえのっせ」というのがあるがそこから派生したものであろうか。でもこの表現がじゃんけんに使われる筈もなかろうてでもう少し考えてみる。

意味についてはなんでこう言うのか何を意味するのか不明であるが要訳すると

「ちょいとよいしょのしょっ」といった感じなのか?

分解すると「ちっとせえ」+「の」+「せっ」か「ちっと」+「せえの」+「せっ」のどちらかであろう。

後者の「せえの」であれば「ちょっと」+「よいしょの」+「しょ」と言う解釈でいいのであろうが(あえてよいしょにせずともせえのでも十分構わないだろうが)

しかして実際発してた記憶では「ちっとせえ」+「の」+「せっ」と言っていた気がする。

そうなると「ちっとせえ」とはなんぞやという事になるがこれがさっぱり分からない。知らずに使っていた。

「おちゃらかほい」での「せっせっせえのよいよいよい」からの応用(短縮形)なのであろうかという勘繰りも出来なくはない。その理屈であれば「ちっと」は「略して」とか「はしょって」という意味合いで使われたということかもしれない。あくまで妄想であって根拠はない。

ちなみに「じゃんけんぽん」も併用して使っていたのだがこれとどういう使い分けをしていたのかは記憶にない。効能としては「じゃんけんぽん」というよりも間というか早口で勢いよく言えるというところが利点であったという気はする。

「あいこでしょ」については「せっせのせ」などと発したと記憶してるが定かでは(自信は)ない。

例文については「じゃんけん」を「ちっとせえの」に、「ぽん」を「せっ」にと置き換えるだけなので略します。

ただし「じゃんけんしよう」とか「じゃんけんで決めようぜ」とかを「ちっとせえのせ」に置き換えたりすることはうちの集落ではしなかった。「じゃいけん」とか「ぐーちょきぱー」とかに置き換える事は出来てもである。あくまで掛け声の際に発せられるのみのものであろう。

|
|

« ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム | トップページ | しょんないTV 第5回 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50914577

この記事へのトラックバック一覧です: *ちっとせえのせっ:

« ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム | トップページ | しょんないTV 第5回 »