« *せよう | トップページ | 告発・国選弁護人 その5 »

寒い

 しっかしまあどっさぶい。凛とした寒さはお社とかの神聖な場所でこそ味わうべきもので自宅の自分の部屋の中で味わっても心が引き締まるとか荘厳な気分になぞなろうはずもない。

寝るが一番と布団の中に逃げ込んでも足がつべたくて寝れもせず。ならばと起きて座し胡坐をかいて足をぬくとめても今度は背中から冷気が襲ってくる。

夏場は熱中症でこりゃ逝くなとすら思ったのに。まあものの見事に今度はどつべたい。気を抜いたら風邪引くなこりゃと思ってたら、次の日案の定風邪引いた。

普段かまびすしくテレビとかが異常気象と煽り立てどうなる地球とか騒がないのが不思議なくらいいつもと違う感じがより増して感じる今年。本当に大変でどうしようもないようなことは粛々と進んでいくということなのか。

それとも齢重ねて体が対応出来なくなったという歳のせいなのか。まあじじいと呼ばれる年齢にはまだ達していないだろうからただ単に運動しなくて体力が落ちたということなんだろうかな。

他に風邪引いた理由を考えてみると、ドラマが全て終了して愉しみが極端に減って寒さばかりが感じられるというせいでもあろうかな。

ということをアップはしなかったけど12月に書いた。ほんの一時のことだろうとたかをくくっていたからであるが。

しかし

如月に入りて寒風緩むも尚

思い出したかのようにぴいぷう吹きたりて肌寒し

少し緩んだかと思えばまたぶり返しで寒いったらありゃしない。

それに追い打ちをかけるかのように1月に入ってドラマが始まってもいまいち面白いものが少ない。

身も心もまだまだお寒い限りで。はよ春よ来い。

|
|

« *せよう | トップページ | 告発・国選弁護人 その5 »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50411838

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い:

« *せよう | トップページ | 告発・国選弁護人 その5 »