« LADY・最後の犯罪プロファイル その8 | トップページ | バーテンダー その4 »

*えせ遠州弁 だらあが

「だろうが」という言い方遠州弁にすると「だらあが」となるかというとそれはない。

「だろが」を「だらが」というのも当然ない。

屁理屈上では「だら」=「だろ」・「だらあ」=「だろう」という事になるのだが、この屁理屈がなんでもかんでも適用されるものではない。

「そらみなさいよ言った通りだろうが」という文章の場合

「ほれみいに、ゆった通りだらあが」とはならないのである。こういった場合

「ほれみいに、ゆった通りだらあ」もしくは「ほれみいに、ゆった通りじゃんかあ」となるのが普通である。

「だら」にしても「だらあ」にしても基本何か付く事は無い。

「だろうが」・「だろうよ」・「だろうに」・「だろうから」などは「だらあが」・「だらあよ」・「だらあに」・「だらあから」とはならない。

(基本としたのは「だろな・だろうな」を「だらな・だらあな」とか稀にではあるが「だろか」を「だらか」という事などがあるからである。)

付かない理由は「だら」・「だらあ」だけでそれらの意味を成すからである。意味を成さないものについては例えば「だろうから」だと「だもんで」といった風に別の表現になる。

例文(今回は逆で共通語を遠州弁に)

「本はもう片付けた?」

  (本はあかたいた?)

「それは自分がやるからいいよって言っただろうが。」

  (そりゃてめえでやるでええつったじゃん。)

「そんな事言った覚えはないぞ。」

  (ふんだだこんゆった覚えないにい。)

「ああどうせそうだろうよ。」

  (おお、おお、どうせそうだでな。)

「言っただろうに。こっち半分の片づけはは俺がやるからそっちは君に任せたって。」

  (ゆったらあ。こっちんさあの片すのわしんやるでそっちゃまかいたにいって。)

「だったら尚の事さっき片づけるのに邪魔だからというので一旦こっちに除けるって寄こしたんだろうからそっちの領分じゃないのか?」

  (ほんだったら余計さっきい片すに邪魔だでってんでこっちんさあ寄こいただでてめえんやりゃにゃかんだらあ。違うう?)

|
|

« LADY・最後の犯罪プロファイル その8 | トップページ | バーテンダー その4 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50940981

この記事へのトラックバック一覧です: *えせ遠州弁 だらあが:

« LADY・最後の犯罪プロファイル その8 | トップページ | バーテンダー その4 »