« 深夜食堂 その5 | トップページ | *えせ遠州弁 だらあが »

LADY・最後の犯罪プロファイル その8

 要らん子扱いされなくなって大分観易くなったな。それに大分切り札的存在として扱われ始めたとこもその一因でもある由。

雲を掴むようなとこから犯人を捕まえてく様は爽快であった哉。

多少自信過剰な部分も感じるとこで。

例えば拘置所?刑務所?での言い切る発言。おいおいそこまで言うかとつい根性なしからしたらそう思えました。責任持てるのかよと。

でもまあ実際捕まえるんだから相殺なのか。

しかしひらっち良い味出てるなあ。弛緩だと大袈裟過ぎるけどとにかく緊張感を削ぐ明るい弄られキャラは魅力的だ。しかもきっちり成果を出してる。もしかしたら一番犯人逮捕に貢献してるんじゃないのかとさえ思える程に。

|
|

« 深夜食堂 その5 | トップページ | *えせ遠州弁 だらあが »

2・2011年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50969699

この記事へのトラックバック一覧です: LADY・最後の犯罪プロファイル その8:

« 深夜食堂 その5 | トップページ | *えせ遠州弁 だらあが »