« リボルバーズ | トップページ | ひとりじゃない その5 »

LADY・最後の犯罪プロファイル その5

 消化不良を感じた勢いだった哉。前回が俄然面白くなりかけていただけに肩すかしを食らったみたいな感じ。

相変わらずの粗相をチームのせいにするいらん子扱いが見づらいところでもあるし。チームそのものも勝手に動き回っててこれじゃあ組織に嫌われるわなという納得するところもあるし。

それよりも消化不良に感じた第一の理由は、モンスター本人は嗚呼勘違いのなんたるやというのは暴かれたけど、彼の持つ主人公に対する興味を示した理由とかそれに関係する知っている事の説明や提示がなされないまま刑が執行されたという展開が消化不良の原因か。

おそらくははったりという事であったということと想像されるけど、それにしてもあのチームの上を行ってるという存在感は展開的には惜しい人を失くしたものだと思えてくる。なにしろ彼らの上を行く存在というものが居ると居ないとじゃ目指す先が見えるか見えないかという違いになるような気がするので。

このチームは極上だけどまだ最高じゃないというのを提示しつつスキルアップしてく様が描かれた方が観易いのになと。

モンスターの方もひとりとかふたり相手になら高飛車不遜な態度なのに四人打ち揃っての相手となると何故か急に臆した風に映って案外胸板が薄かったな。

それとホントドラマとは関係ないどうでもいい感想ですが、画的に主人公の眉毛が気になるところです。映り方によっては眉毛無しに見えたりもする。馬良が如く白眉好しという事を表わしているのかもしれないが個人的には眉はしっかりあった方がいいな。

負の感想ばかり書いてる風で批判してると思われるかもですが、私は本当に詰まらないと思った場合には感想書かない主義でありまして。なにかしらが改善もしくはなにかが足されればこのドラマは面白くなるような気がするといった面白い要素を潜伏したままなのがもったいないなあと思って書いてる次第であるところです。

|
|

« リボルバーズ | トップページ | ひとりじゃない その5 »

2・2011年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50784031

この記事へのトラックバック一覧です: LADY・最後の犯罪プロファイル その5:

« リボルバーズ | トップページ | ひとりじゃない その5 »