« *な | トップページ | 三国志 第7話 »

Dr. 伊良部一郎 4話

 症状が現れる様はまるでホラーサスペンス見てるようなスリリングな感じがした。先に心の臓の方が参っちゃうんじゃないかと思えるくらい。

対処はおそらく因果を含めた引退勧告だろうなと予想して観てて案の定だったけど、その引き際が超劇的で愉快だったなあ。

葬儀の画づらになった時はホントにおっちんじまったのかと思っちゃいましたよ。症状が出た際の印象(心臓が持たないじゃないのか)の前振りが効いてたんだな。

私みたいな素人でも先が読める展開なのにそれでも面白いと感じたのは津川さんのパワーに他ならないよな。

ホント役者力でねじ伏せたみたいな感が強かった。

|
|

« *な | トップページ | 三国志 第7話 »

2・2011年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50928179

この記事へのトラックバック一覧です: Dr. 伊良部一郎 4話:

« *な | トップページ | 三国志 第7話 »