« 江 なんとなくの1 | トップページ | *「なに」の種類 »

スクール!! その5

 この回は諸々と強引過ぎた感が否めない哉。

まあ、まずは走る。終わってから考える。というのですからさあもありなんなのかもしれませんが。

そんなこといいなできたらいいなを地で行く校長先生(江口さん)だけれども、頭動かすより体動かす方が気が紛れるし邪念も忘れられるというのも確かにそうだろうけど、でもあれで職場復帰しようと思い立つ精神的動機の再構築に貢献できたというのは微妙な納得感でありんした。

なんの要素が足りないのかは思いつきませんが、一度折れた(逃げた)心を再び繋ぎ合わせるのはそんな簡単じゃないというのが自分の経験上の結論なので、これしきの事で戻るかやという醒めた思いがあるからなのかもしれませんがなんか足りないぞと。気力の湧き出る泉の源は好きと根性だけじゃないですからねえ。

でもまあとにかく戻ったということではありましたが、しかしまだ生徒達と遭遇していないのでこれで万事めでたしという風に確定したわけじゃないだろうから来週どうなるかですかね興味が湧くのは。子供達はどう対応するんだろ。

無邪気な善意が不登校の教師を救ったとするにはまだ終わってない風に思えるところではありますな。終わってないということであれば校長はまだ考えていないという事になる訳で、本当に落着した時校長はこの一件から何を考えるんだろう。

詰まる所この回はよく分からなかったという事ですわいな。

|
|

« 江 なんとなくの1 | トップページ | *「なに」の種類 »

2・2011年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50863808

この記事へのトラックバック一覧です: スクール!! その5:

« 江 なんとなくの1 | トップページ | *「なに」の種類 »