« 告発・国選弁護人 その7 | トップページ | 深夜食堂 その5 »

プロポーズ兄弟 生まれ順別 男が結婚する方法 その4

 自分に一番近いキャラに思えたな。

マイペースという自覚はないけど掻き回されるの好きじゃないし集団の中は疲れるし。あげな潔癖癖はないし周囲の和を乱すのも気が引ける。

おそらくは長男と一人っ子を足して2で割ったくらいだと自己分析しとこう。

ひとりが気が楽だからということでたまに人と接するとそういう場なりの手練手管を知らないから発言とかですぐ本意がばれちゃうというのは多少自分にもあてはまることなのかな。

さすがにあのように悪口言ってるつもりでも実はその逆なんていう見え見えなことはないけど見透かされることは無いけどそういう言い方をしたりはする時もあるかな。

そんな親近感を抱いて観たけど、それにしても劇的・衝撃的・ドラマ的インパクトの出逢いだったな。出逢いとかくより出遭いの方が相応しいか。

その後の出来事や決めのシチュエーションも派手なイベントのようでまさしくドラマチックという感じ。

男の側からの視点のドラマだから女性のパターンは特に分けて描かれてはいないけれど、どちらかというと今回の新婦さんは押しかけ女房敵要素が強かったのかな。もう勘弁してくれと言われた時の哀しげな表情が印象的だったな。

どちらかというとこげな男のどこに惚れたんだという興味の方が強かったな。優しくされたことが今までなかったところに優しくしてくれた人だからなんて事は家族思い友達思いの状況からして有り得無さそうだったもの。謎だ。とべてすけてない。

ところで一人が好きな子供がなんで喧噪の3人兄弟としょっちゅうつるむような関係を築けたのか。それも謎ではあったな。

|
|

« 告発・国選弁護人 その7 | トップページ | 深夜食堂 その5 »

2・2011年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50962656

この記事へのトラックバック一覧です: プロポーズ兄弟 生まれ順別 男が結婚する方法 その4:

« 告発・国選弁護人 その7 | トップページ | 深夜食堂 その5 »