« 告発・国選弁護人 その4 | トップページ | *浜松の特徴 »

外交官・黒田康作 その4

 霜村(香川さん)を探してくれと黒田(織田さん)に頼まれた時点で、もし大垣(柴咲さん)が上司に「ほうれんそう」してたらどうなってたのかな。もちろん展開の流れとしてはお話しにならないのでそんな事は有り得ない事だろうけど普通だったら組織の人間なら部外者の都合よりも上司に頼る方を優先するだろうにとつい思ってしまったので。

それにしても、あ!霜村めっけ!という時の表情はさりげなく上手いよなあ。印象に残りました。

ま、そんなヲタはともかくこの回は、ローマの休日ならぬ東京の休日なのかと思いきやそんな悠長なお話しではありませんでしたな。王女の日本語は流暢だったけど。

どっちを応援してしていいのやら微妙ではありましたな。無事逃げおおせと思っていたかこんな後先考えない暴挙はなんともはやと思っていたかといえば捕まんなさんなと思って観たましたが。

で殺人事件の方はどうも別の人間の犯行らしいとな。

なんかこの流れでいくと霜村犯行説はどうも濡れ衣でなにかの悪事を阻止しようと暗躍してるんじゃないのかと思えてきました。まだおそらくは当分これでもかというくらい霜村悪党の裏付けがなされそうではありましょうが。黒田の上を行く謎の特命外交官かもしんないなと。悠木(荻原さん)と接触してたみたいだし・・・・。

まあいづれにしてもこの一件(逃亡劇)で黒田の立場は相当悪くなるでしょうからそれにどう対処していくのかというのが来週の見所のひとつになるのかな。いくらなんでもお咎めなしという訳にはいくまいて。この状態から逆に感謝されるとしたらそれを観てみたい気もするがいくらなんでもそれはないだろうな。

|
|

« 告発・国選弁護人 その4 | トップページ | *浜松の特徴 »

2・2011年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50769766

この記事へのトラックバック一覧です: 外交官・黒田康作 その4:

« 告発・国選弁護人 その4 | トップページ | *浜松の特徴 »