« バーテンダー その3 | トップページ | ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム »

2/19の「めざましどようび」

 こちタメというコーナーが良かったな。降り積もった火山灰を有効活用できないかという事をいくつか試した企画。

これ視て無意識に浮かんだフレーズは

災い転じて福と為す

転んでもただでは起きない

天の恵みと為さんとす

災害を知恵と工夫で乗り越えようという前向きな企画で物は考えようというか逞しさこそが前に進む道しるべと改めて思えた。

それにしてもあのガラスの器いい色してたなあ。

雪に火山灰と日本全国色々大変だけれどこういう応援企画みたいなアプローチは好感持てるなあ。

 そうそう話し変わるけど、めざましどようびといえばこないだ先週江口さんが出とらしたなあ。

江口さんといっても江口のりこさん。

映画の番宣企画でケーキ作りつつインタビューを受けるというもの。

見た目は色んな作品でお見かけするままにとっつきにくそうな感じそのままだったけど

会話の端々からは関西人らしいつっこみを発せられておられた。相手の目を視て話しをしないのは自分と同じだあと感じた。インタビューでのお声は低めと聴こえ演じられる時はテンションを上げて望まれてるんだろうかなあ。

独り暮らしの一室でのさりげないたたずまいとか集団の中に於いても集団の色に染まりきらないとかいったどこかしらなにかしらの茫洋感を漂わす雰囲気表現させたら絶品と思える役者さん。

好きな役者さんのひとりなのでより一層活躍して欲しいぞよ。

|
|

« バーテンダー その3 | トップページ | ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム »

2・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50912234

この記事へのトラックバック一覧です: 2/19の「めざましどようび」:

« バーテンダー その3 | トップページ | ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム »