« *「い」=「な」 | トップページ | 深夜食堂 その3 »

プロポーズ兄弟 生まれ順別 男が結婚する方法 その2

 兄弟の真ん中というのは別種なんだなと思える勢い。幼少期の自分の立ち位置をあのように偏屈に位置づけるのは自分の経験においては全くないから共鳴感は薄いところだな。

場を乱すのを嫌うというとこはまあ誰にでもあるところだけどそれくらいかな心持ちが理解できるのは。

でもその為に卑屈になることもやぶさかでないというのはやっぱ別種だと思える

それにしても結婚に至るふたりだからはなから相思相愛という状況になるのは不思議でもなんでもないのだろうがやけに惹かれあう様が速攻だよな。第一話の時にもそう思えたけどよりそういう感じがした。

それにしてものそれにしてもで、最初あれだけ自分を卑屈化してた人間がひとつのきっかけでああも変貌するものかと。変身と呼んでもおかしくないくらいな感じだったな。やれば出来るというのにも限界ってものがあろうに。いくら器用貧乏が取り柄だったという蓄積があるにしても。

それにしてものそれにしてもでそれでもなあで、恋のライバルが濃いいけすかぬ野郎だからその魔の手から救おうと奮起したという側面も感じたのだけれどあれでライバルが誰もが認めるナイスガイとか誰にも好かれる好青年であったなら他にもよく知る友人だったならとかの場合彼は変身できたんだろうかと考えてしまいますわいな。いつもの身を引くという選択肢を選ぶ可能性大だったような気が。

長男は自分を変えることなく貫き通すで道が開いたということでしたが次男は自分を変えることが道が開く要因だという違いなんでしょうかね。

ところでこのドラマシリーズ30分ものと間違えてました。やけに早く進むんで勘違いしてました。45分なんですね。でもやっぱ短く感じるよなあ。

|
|

« *「い」=「な」 | トップページ | 深夜食堂 その3 »

2・2011年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50946100

この記事へのトラックバック一覧です: プロポーズ兄弟 生まれ順別 男が結婚する方法 その2:

« *「い」=「な」 | トップページ | 深夜食堂 その3 »