« 三国志 第3話 | トップページ | CONTROL 犯罪心理捜査 その3 »

*そこんさあ

「そこのところ」と言っている。

「ここのところ」であれば「ここんさあ」となり

「あそこのところ」ということであれば「あそこんさあ」となる。

ただし「ここのところいい天気だよね」を「ここんさあいい天気だやあ」とは言わない。(その理屈は以下に示す)

「そこ」と訳しても問題ないのであるが「そこ」(そこ)+「ん」(の)+「さあ」(とこ)と理解した方がより詳しいということになろう。

「そこんとこ」という言い方もするところであるが、この使い分けとしては

「さあ」は「箇所」といった具体的な部分・所を指すものであり(ただし具体的かどうかは相手に伝わっていなければ曖昧となるところであるが)。

「とこ」は抽象的・曖昧なものに対しても使われるところであろうか。つまりなんにでも使える表現ということか。

「そこんとこよろしく」とは言うが「そこんさあよろしく」とは言わない。

紛らわしいのは「山ちゃんさあんとこの」という言い方。「さあ」=「とこ」ということであれば「山ちゃんとこのとこ」となるじゃないかとツッコミが出るところであるが。

この場合の「さあ」は「さあ」=「さん」で「山ちゃんさんのとこ」と解釈するのが正しいところ。

例文

「頼まれもん持ってきただけど。」

「ごめん。今手え離せんでとりあえずそこんさあ置いといて。」

「そこんさあってどこよ。」

「それん置けれるようなとこだあれ。」

「ど散らかっててどこも置けれるとこない風に見えるだけど。」

「心眼でもの見んもんで見えんだよ。」

「それよか日頃からきれいにしてんもんでかんだっつうのがなぜ見えん。」

|
|

« 三国志 第3話 | トップページ | CONTROL 犯罪心理捜査 その3 »

1-2・遠州弁そ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50653780

この記事へのトラックバック一覧です: *そこんさあ:

« 三国志 第3話 | トップページ | CONTROL 犯罪心理捜査 その3 »